京都・嵐山花灯路「灯りと花の路」

庭のもみじが、紅葉が終わり、散ったよす。もう少し見たかったなぁ~と思っています。
気が付くと周りの山々が綺麗に色づいていました。
紅葉と言えば京都です。
そして、京都と言えば私が一番お気に入りの嵐山・嵯峨野です。そして、12月9日から嵯峨・嵐山周辺で「灯りと花の路」が開催されます。
 「灯りと花の路」の会期は12月9日(土)~18日(月)午後5時~8時30分です。
 「灯りと花の路」は、嵯峨・嵐山地域の自然、水辺空間、竹林や歴史的文化遺産、景観などを生かし、日本情緒豊かな陰影のある露地行灯の「灯り」と、ボリューム感のあるいけばな作品の「花」で、総延長約5.2kmの散策路を演出し、「思わず歩きたくなる路」を創出しています。

【主な「思わず歩きたくなる路」のライトアップ】
・竹林の小径一帯のライトアップ
 野宮神社から大河内山荘に至る散策路両側の竹林をライトアップし、幻想的な情景
を演出しています。
・渡月橋周辺一帯のライトアップ
 渡月橋と山裾、水辺など周辺一帯をライトアップし、雄大で美しい夜の自然景観を
演出しているのは見事です。

【嵯峨野周辺の夜間拝観の出来るお寺】
・大覚寺
 夜間特別拝観/午後5時~8時30分(8時受付終了)
 通常拝観/午前9時~午後5時
 大人500円 小中高生300円
 問い合せ/電話075-871-0071

・二尊院
 夜間特別拝観/午後5時~8時30分(8時受付終了)
 ※土・日はモンゴル馬頭琴、歌唱等を上演(午後6時~7時)
 通常拝観/午前9時~午後5時
 中学生以上500円 小学生以下無料
 問い合せ/電話075-861-0687

・落柿舎
 夜間特別開館/午後5時~8時30分(8時受付終了)
 通常開館/午前9時~午後5時
 大人200円
 期間中夜間の来庵者の方には
 「俳句みくじ」を楽しんで頂きます。
 問い合せ/電話075-881-1953

・常寂光寺
 夜間特別拝観/午後5時~8時30分(8時受付終了)
 ※妙見堂本殿花の格天井を特別公開(期間中限定)
 通常拝観/午前9時~午後5時
 拝観料/大人400円・小学生200円(昼・夜間共通)
 問い合せ/電話075-861-0435

・大河内山荘
 夜間特別開館/12月9(土)・10(日)・15(金)~17(日)の午後5時~午後7時
 通常開館/午前9時~午後5時
 大人1,000円 小人500円(お抹茶付き)
 問い合せ/電話075-872-2233

・法輪寺
 日没~午後8時30分
 期間中 夜間舞台無料入場
 問い合せ/電話075-861-0069

ライトアップを見に行かれるのなら、京都は寒いので、温かい服装が必要かもしれま
せんね。
春は桜で、秋は紅葉、12月はライトアップで見所たくさんの嵯峨野がお勧めです。

京都・嵐山花灯路のHP
http://www.hanaikada.co.jp/hanatouro/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 京都市内「紅葉」始まる

    Excerpt: 秋が少しずつ深まるなか、京都市内の社寺や山の木々がようやく色づき始めた。紅葉の名所の一つ、右京区嵯峨小倉山の常寂光寺では、山ぎわのモミジが鮮やかに赤く染まり、まだ残る青葉と好対照をなして古刹(こさつ).. Weblog: 京都日記~独り言~ racked: 2007-11-03 22:49