春になれば毎年京都で行なわれています「京都・東山花灯路」をご紹介させて頂きます。
北は青蓮院から知恩院、八坂神社、南は清水寺までの道を「和の灯と花」で結ぶイベントです。
期間中は、様々な催しや周辺神社の特別拝観やライトアップも行なわれています。

「和の灯と花」では清水寺から青蓮院までの東山を代表する寺社仏閣で、特別拝観やライトアップが行われます。
清水寺は、西国三十三観音霊場第16番で、世界遺産にも選ばれている名勝で、有名な「清水の舞台」が光で浮かび上がる姿は圧巻ですよ。
また、豊臣秀吉の正妻の北政所「ねね」が建立した高台寺は、小堀遠州作の庭園が広がり、臥龍池(がりょうち)や偃月池(えんげつち)の水辺や方丈前庭の白い波を思わせる白砂もライトアップされると様々な彩を醸し出します。綺麗ですよ~。
高台寺の前の圓徳院も、高台寺と同様に、「ねね」ゆかりの寺院です。その圓徳院には、伏見城から移した枯山水の石組みがあり、ライトアップされた枯山水は格別です。
清水寺、高台寺周辺の産寧坂・ねねの道・石塀小路などは、石畳の小路と町屋群が連なり、
国から重要伝統的建造物群保存地区に指定されていることもあり、様々な露地行灯に照らされいっそう風情がある町並みになります。
何度訪れても良いかもしれませんね。

開催日時/2007年3月10日 (土)~21日 (水・祝)
点灯時間/午後6時~午後9時30分
開催場所/東山山麓の道一帯

交通/市バス清水道・東山安井・祇園・知恩院前・神宮道下車
問合せ/hanatouro@kyo.or.jp(京都・花灯路推進協議会)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 京都のグルメ・名産品

    Excerpt: 京都グルメといえば、京料理。京料理といえば、京野菜。 壬生菜(みぶな)、九条(くじょう)ねぎ、伏見(ふしみ)とうがらし、賀茂(かも)なす、鹿ヶ谷(ししがたに)かぼちゃ、聖護院(しょうごいん)だいこん.. Weblog: 旅は道連れ、食い倒れ! racked: 2007-03-02 15:38