白い大きな花のもくれんが綺麗な京都の三室戸寺

白い大きな花のもくれんが綺麗な京都の三室戸寺をご紹介します。

三室戸寺は、明星山麓に位置する西国観音霊場十番の札所で、約1200年前(宝亀元年)、光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観音菩薩を御本尊として創建されています。
開創以来、天皇・貴族の崇拝を集め、堂塔伽藍が整いました。
その後、霊像の霊験を求める庶民の参詣で賑わうようになったそうです。
また、三室戸寺には、5千坪の大庭園があり、四季おりおりの花が見られるお寺として、『花の寺』とも呼ばれています。
現在、三室戸寺では淡いピンクの『ひめもくれん』が満開になっています。
(桜も咲き始めていますが、一番の見頃は来週になりそうです。)
4月下旬~5月上旬の『つつじ園』では、20,000株の平戸ツツジ・霧島ツツジ・久留米ツツジ等が咲き誇ります。
一年を通して三室戸寺では、さまざまな四季を感じる事ができます。
皆さんも、三室戸寺で季節を感じてみては如何ですか?
境内で「茶そば、抹茶パフェ、抹茶白玉ぜんざい、ひやしあめ、あじさい氷」等を味わえるのも良いかもしれませんね。

なお、境内での注意事項が5つほどありますので、ご紹介させて頂きます。
 1.持ちこみによるご飲食は一切禁止
 2.禁煙
 3.三脚をご使用の写真撮影は禁止
 4.犬などペットのご同伴は禁止
 5.絵具・イーゼル等を使用して絵を描くことは禁止

くれぐれもご注意下さいますよう宜しくお願い致します。

■営業時間
4月1日~10月31日(8時30分~16時30分)
11月1日~3月31日(8時30分~16時00分)
 ※拝観最終受付は閉門時間の30分前まで
    納経最終受付は閉門時間の20分前までとなっております。
 ※年末休み(12月29,30,31日)

■拝観料
入山料   500円(小人300円) 
(宝物殿 別途300円 毎月17日公開)

■交 通
電 車:京阪 三室戸駅より東へ徒歩15分     
     JR・京阪宇治駅下車 京阪宇治交通バス8分     
自動車:京滋バイパス宇治東ICより3分

■駐車場 あり
■所在地 〒611-0013 京都府宇治市菟道滋賀谷21
■電 話 0774-21-2067
■花の茶屋 [三室戸寺境内のお食事]
 【営業期間】(期間限定)
 平成19年4月14日~7月中旬
 ※つつじ、シャクナゲ、紫陽花庭園のオープン期間中のみ営業
 【営業時間】
 午前8:30~午後4:30
 ※紫陽花ライトアップ開催の土曜・日曜
  午前8:30~4:30 午後7:00~午後9:00
  三室戸寺の境内で唯一、食事できる和風茶店です。

■三室戸寺公式HPはこちら
  http://www.mimurotoji.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • インド株

    Excerpt: インド株がこれからねらい目です。中国についてこれから経済大国になって行きます。 Weblog: インド株 racked: 2007-03-30 21:47
  • 豆乳美人ぜんざい

    Excerpt: ぜんざい つながり。 Weblog: ダイエット健康モール racked: 2007-04-02 18:14