森進一さんの「おふくろさん」(改変版)は使用許諾できない

森進一さんが「おふくろさん」(川内康範さん作詞、故・猪俣公章さん作曲)の楽曲を改変し歌っていたことについて、川内康範(作詞家)さんが社団法人・日本音楽著作権協会(JASRAC)役員に「詞曲の世界観がわい小化され、意に反する改変に当たる」と通知したそうです。その通知に対して、社団法人・日本音楽著作権協会(JASRAC)が調査し、著作人格権の一つである同一性保持権(誰がいつどのように表現しても、当該著作者の同一の作品であることを維持できる権利)を侵害して作成されたものとの疑いを認めたそうです。通達では、この改変版を放送やコンサートに使用することは川内康範さんに対する権利侵害のおそれが高く、利用を許諾しないと言う通達をレコード会社や放送局、コンサート事業者などの音楽利用者に送付したそうです。森進一さんが「おふくろさん」のオリジナル版は歌うことができるそうです。


"森進一さんの「おふくろさん」(改変版)は使用許諾できない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント