北杜市風林火山館と風林火山博

NHKの大河ドラマで話題になっている
北杜市風林火山館と風林火山博をご紹介させていただきます。
風林火山館の広さはおよそ19,000平米(延床面積772㎡)です。館内の建物は東映株
式会社が請負い、時代考証に基づき武田信玄の館(やかた・躑躅ヶ崎館)を見事に再
現しています。
敷地内には、主殿・櫓・御番所・的場などの建物が配置され、館の周りには掘や石垣
を本格的に造成し、その外側には長屋や冠木門を配列して城下町が造られています。
風林火山館の19,000平米の広い館内では大河ドラマ「風林火山」のロケも行われてい
ます。ドラマ撮影時は見学・入館ができません・・・残念ですね。

■北杜市の公式HPから「風林火山館の開館案内」をクリックして下さい。
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto/index.jsp

■観覧料
 大人個人(高校生以上) 300円
 大人団体(15人以上) 一人250円
 子供(小・中学生) 100円

■観覧時間・開館日
 開館時間 4月~10月 09:30~17:30 (最終受付17:00)
 11月~翌年3月 09:30~16:30 (最終受付16:00 )
 開 館 日 平成19年3月13日(火)~平成20年1月7日(月)までの間は、撮影日を除き無休にて開館いたします。
 ※テレビ等の撮影日は、原則として観覧できません。

●甲斐の国の風林火山博が開催中!
風林火山博の一番の目玉は、地下の有料エリアにあるパソコンを使って風林火山の知
識を試せる「風林火山武田検定」と山本勘助の肖像画より再現された「山本勘助の
声」体験です。その当時の山本勘助の声が、どのような声なのか興味のあるところで
す。(聞くところによれば、声は高いそうです。)また、館内では勘助、信玄公と一
緒に記念撮影が出来るコーナーや撮影に使用された衣装・小道具が展示されていま
す。また、迫力ある映像で楽しめるシアターなど、ドラマの雰囲気に浸ることができ
ます。
甲斐の国と言えば、ぶどうが有名です。おいしいぶどうで作られたワイン等が、1F
の無料ゾーンにて販売されています。ワインの他には、※ほうとう・印伝・ジュエ
リーなどのおみやげや清里の清泉寮のソフトクリームも販売されています。

※ほうとうは、山梨県(甲斐国)全域で作られる郷土料理で、ひもかわうどんを野菜
と共に味噌仕立ての汁で煮込んだ麺料理の一種です。
「武田信玄の陣中食」に起源を持つとする説がありますが、真偽は不明です。甲斐で
は近代まで稲作が困難であったために普及したとも言われています。一説には山梨県
内でも特に寒冷でかつ火山礫の多い郡内地方で起こったともいわれていますが、定か
ではありません。なお、地元の山梨県ではほうとうについては「うどん」としては認
識されていません。

今度のゴールデンウィークは、大河ドラマ「風林火山」を見て、おみやげや料理も楽
しめる甲斐の国「風林火山博」で山梨の旅を楽しんで下さい。

●風林火山博
入場料(地下有料ゾーン):大人600円(団体500円)
                小・中学生300円(団体250円)
                ※団体は15名以上
場 所:山梨県民情報プラザ特設会場(1階・地下1階)
      (山梨県甲府市丸の内一丁目:甲府駅徒歩5分)
開催期間:平成19年1月20日~平成20年1月20日
開場時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
      ※地下有料ゾーンへの入場は17:30まで
      ※1階無料ゾーンは19:00まで営業
風林火山博公式HP
http://www.fu-rin-ka-zan.jp/

"北杜市風林火山館と風林火山博" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント