テーマ:独り言

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 昨年はありがとうございました。 本年も宜しくお願い致します。 09年は、頑張ってブログを更新したいと思います~できるかな   2009年1月1日 丑年 12年前の丑年には証券会社の破綻が多くありましたが、 今年の丑年は良い年でありますように・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西大寺 春の大茶盛式

 3月18日からお彼岸入りですね。昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われていましたが、今年はお彼岸が明けると暖かくなるのでしょうか? 私としては2月よりも3月の方が寒いように感じているのですが、皆さんは如何ですか。  春らしく奈良の西大寺で毎年行なわれています「西大寺 春の大茶盛式」をご紹介させていただきます。 「西大寺 春の大茶盛…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

醍醐のお花見

最近ではひな祭りに便乗して、おひなさまケーキ等が販売されていますが、昔からある雛菓子が良いと思っています。 おひなさまで連想するのは、昔から伝えられている貝合わせですね。 貝合せは平安時代、王朝貴族によって行われた歌合せの一種です。 その後、内側に彩色をほどこし和歌を加えたものを左右に分けて、ぴったり合う貝の数を競った貝覆いが、現…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

東大寺二月堂修二会「二月堂お水取り」

2月の上旬というのに暖かい日が続いていますね~。 そろそろ花粉が飛び交う季節になってきましたが、皆さんはいかがでしょうか? 東大寺二月堂修二会(しゅにえ)は、「二月堂お水取り」として有名で、「二月堂お水取り」が終われば、春が来るといわれています。 東大寺二月堂の修二会は、天平勝宝4年(752)、東大寺開山良弁僧正(ろうべんそう…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

月ケ瀬梅渓(つきがせばいけい) は良いですよ~

2月の下旬からが見ごろになります。梅の花にスポットを当ててみました。 そこで、思いついたのが「月ケ瀬梅渓(つきがせばいけい) 」です。 「月ケ瀬梅渓 」は、関西でも屈指の梅林として知られ、月ケ瀬の中央を流れる名張川が刻んだ雄大なV字渓谷の両側に、約1万本といわれていますみごとな梅が植樹されています。梅の見ごろの2月下旬から3月下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・嵐山花灯路「灯りと花の路」

庭のもみじが、紅葉が終わり、散ったよす。もう少し見たかったなぁ~と思っています。 気が付くと周りの山々が綺麗に色づいていました。 紅葉と言えば京都です。 そして、京都と言えば私が一番お気に入りの嵐山・嵯峨野です。そして、12月9日から嵯峨・嵐山周辺で「灯りと花の路」が開催されます。  「灯りと花の路」の会期は12月9日(土)~1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オルセー美術館展とルミナリエ

我が家の「もみじ」もすっかり紅葉し、綺麗に色づいています。 皆さんも、どこかに紅葉を観に行かれましたか? さて、『くすのきのはなし』は、神戸の神戸市立博物館で開催されていますオルセー美術館展がお勧めです! このオルセー美術館展は①親密な時間、②特別な場所、③彼方へ、④芸術家の生活―アトリエ・モデル・友人、⑤幻想の世界へ、の5部で構…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more