テーマ:映画

バベルが東京の首都高でいきなり撮影

 バベル(4月28日公開)のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督(43)が、3月7日に都内で来日会見を行ったそうです。会見でアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督は、バベルの日本ロケ時の東京でゲリラ撮影をしていたそうで「首都高で1分間渋滞をつくったら、20分後には警察に追われていたよ。なかなか撮影許可が下りないので、もっと協力…
トラックバック:33
コメント:0

続きを読むread more